本文へスキップ

    Naoto Ogata Law Office

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.099-204-0561

〒890-0064 鹿児島市鴨池新町27番1-407号

ご予約Reservation&FAQ

ご予約(完全予約制、当日予約可)

方針イメージ

※ 当事務所は、完全予約制です。ご希望の前日までに、電話またはEメールにて、ご予約をお願いします。

※ 当日予約は、電話のみによる受付となります。なお、当事務所の弁護士は、鹿児島大学において現在も講義を担当しておりますので、当日のご予約には対応しかねる場合もございます。ご理解の程、よろしくお願いします。

     

勤務時間(平日10:00〜18:00、夜間・休日相談可)

   日
10:00〜18:00 △ 
18:00〜20:30  △

※ 勤務時間(○で示した時間帯)は平日10:00〜18:00です。
勤務時間外であっても△で示した時間帯のご相談につきましては、可能な限り対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。


お電話によるご予約の場合(TEL.099-204-0561)

  1. お問い合わせ

    ご相談内容の概略、ご来所いただく日時のご希望などをお伺いします。
  2. ご予約

    ご来所いただく日時を決定いたします。駐車場ご利用の場合や別室でのお子様のお預りなどのご要望がある場合には、ご予約時にお申し付けください。
  3. ご来所

    ご予約の日時にご来所ください。
  4. 法律相談票へのご記入

    簡単な法律相談票にご記入いただきます。
  5. 初回法律相談

    初回法律相談料は、最初の30分が5,000円(税抜)、その後10分 毎に1,000円(税抜)となっております。(60分のご相談の場合 8,000円+消費税)

     

Eメールによるご予約の場合(メールアドレス:contact@ogata-law.com)

  1. お問い合わせ

    お名前(フリガナ)、お電話番号、ご相談内容の概略、ご来所いただく日時のご希望(第2希望まで)を明記の上、上記メールアドレス宛に送信してください。
  2. ご予約確定のお知らせ

    当事務所より、ご予約日時を調整し、その旨をお知らせするメールを前日19時までに差し上げます。
  3. ご来所

    ご予約の日時にご来所ください。
  4. 法律相談票へのご記入

    簡単な法律相談票にご記入いただきます。
  5. 初回法律相談

    初回法律相談料は、最初の30分が5,000円(税抜)、その後10分 毎に1,000円(税抜)となっております。(60分のご相談の場合 8,000円+消費税)

FAQ よくあるお問い合わせ

駐車場はありますか?

駐車スペースは、2台分ご用意してあります。ご予約の際にお申し付けください。
ご来所の際にお電話をいただければ、事務員が駐車スペースまでご案内いたします。


昼間は仕事があります。夜間もしくは休日に対応してもらえますか?

もちろん、夜間・休日の法律相談等にも対応させていただきます。
法律相談料に時間外手当などを加算するようなことはございませんので、お気軽にお問い合わせください。


遠方に住んでいます。来所可能な時間がはっきりしないのですが、予約は可能ですか?

遠方から当事務所までいらっしゃる方につきましては、移動にかかる時間などがはっきりしないといった理由で、具体的なご来所時間を設定しにくい場合もございます。
当事務所では、遠方からのご来所の方の場合、大まかなお時間をお知らせいただければ、その前後の時間も含めて対応可能なスケジュール調整をいたします。思ったよりも早く着かれた時やその逆の時も柔軟に対応させていただきますので、ご安心ください。


     

小さい子どもがいます。連れて行ってもいいですか?

当事務所は、家族で運営するアットホームな事務所です。お気軽にお子様をお連れになってください。
また、お子様のご様子をみながらのご相談で集中してお話ができず、必要以上の時間がかかってしまったといった場合には、実質的に法律相談に要した時間の料金のみを請求させていただきますので、焦らず、ゆったりとしたお気持ちでご相談ください。


子どもには聞かせたくない内容です。子どもが使える別室はありますか?

ご予約の際にお申し付けください。別室をご用意いたします。


     

車いすを利用しています。エレベーターやスロープはありますか?

当事務所のあるマンションには、エントランスにスロープと各階停止可能なエレベーターがございます。
また、相談室へは、車いすのままお入りなっていただけます。
なお、スロープは、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)に定められた基準よりも傾斜が急となっておりますので、お手伝いが必要な場合にはお気軽にお申し付けください。


  

無料法律相談はありますか?

大変申し訳ありませんが、当事務所独自による無料法律相談は行っておりません。
ご相談の内容やご相談者の資力によっては、民事法律扶助制度を利用した無料法律相談を承ることも可能です。
当該制度のご利用が可能かどうかについては、法テラスに直接お尋ねいただくか、お電話でのご予約の際にお尋ねください。
なお、法テラスのホームページには、要件確認体験ページがございます。


費用の一括での支払いが困難です。法テラスの立替制度は利用できますか?

当事務所の弁護士は、日本法支援センター(法テラス)の民事法律扶助契約弁護士として登録をしておりますので、一定の要件を充足される場合にご利用が可能です。
法テラスの民事法律扶助制度につきましては、法テラスのホームページをご覧ください。
また、要件につきましては、法律相談ご希望の方へと題されたメニューの中で詳しく説明されたページがございますので、ご確認ください。


初回の法律相談の際、委任契約を締結することはできますか?

ご契約締結前に複数回にわたって長時間ご相談になることで法律相談料が多額となる場合や、遠方からのご相談で契約のために当事務所まで再び来られることが難しい場合もございますが、冷静に判断していただくためにも、原則として当事務所では初回の法律相談の場での委任契約の締結はお断りしております。
当事務所では、委任契約の対象となる法律問題についてご契約締結前にお支払いいただいた法律相談料を考慮した上で、着手金を決定いたしますので、ご契約までの法律相談料を気にすることなく、じっくりとご相談ください。
また、一旦ご自宅にお戻りいただいた後で、ご契約を望まれる場合に、ご契約書を当事務所から ご自宅に送らせていただくこともできますので、まずはしっかりと状況を説明していただき、問題に関する弁護士の見解をお聞きいただきますようお願いいたします。


打合せはどのくらいの頻度で行ってもらえますか?

当事務所では、ご依頼者との信頼関係構築を大切にしておりますので、ご依頼者の方からご要望がある場合、できる限り、打ち合わせを行うように努めております。
どうぞお気軽にお申し付けください。


    

家族が心配しています。弁護士から状況を説明してもらえますか?

弁護士を頼んでいると聞かされたご家族の方が、心配のあまり、どういう状況なのかご依頼者に尋ねられることはよくあります。
その都度、ご自身で対応されても構いませんが、当事務所では、ご依頼者からのご要望があれば、弁護士から状況のご説明をご家族に対して行っております。



緒方直人法律事務所緒方直人法律事務所

〒890-0064
鹿児島市鴨池新町27番1-407号
TEL 099-204-0561
FAX 099-204-0562